オーク

特徴

オークはどうしても譲歩できない、または放棄できないひとのためのフラワーエッセンスです。

 

セラピーの対象となる基本的症状

強情な態度。責任感が強すぎる。妥協できない。譲歩できない。義務感に圧迫される。自己犠牲。功名心。

 

身体的症状

譲歩しない態度や成績万能主義が原因で生じた心理的圧迫を伴う症状。またそうした精神状態が原因で生じた身体的症状のすべて。

 

日常的に現れる症状

頑固。頑張りすぎ。何事にも全力を尽くす。長期にわたるストレス。

 

オークの効果が発揮される領域

オークは譲歩できない態度と強情な態度に効くエッセンスで、柔軟性のある態度が強められ、妥協できるようになります。また、成績万能主義、自分に責任を強制する態度、優れた業績を強制する態度が緩和され、同時に運命を肯定しようする力が強められるため、リラックスできるようになります。業績をあげようとして意志を貫き通すのが習慣となり、身体にもその影響が現れてきた場合、たとえば解くことができなくなってしまった神経の緊張状態、それと平行して現れる様々な身体的症状を取り除くこともできるでしょう。オークは、血管や運動器官の変質にも効果があり、条件がうまく整えば血圧やコレステロール値を下げることも可能です。

 

心理療法のための覚え書き

性格の強みは、それを使う程度や意味を失えば、弱点にもなり得ます。バランスを崩したオークタイプを見れば、それがはっきりと現れているのがわかるでしょう。生まれつき備わっている意志の強さ、目的に向かってひたすら努力する態度、頑張り通す態度が度を超して部分的に伸ばされ、他の人格的要素と調和のとれたつながりから引きずり出されてしまうと、強情さ、不屈な精神、妥協せずに貫徹しようとする態度や業績の向上を強いられることによる精神的ストレス、精神的なかたくなさへと変質していくからです。

こうしたタイプの多くは、自己中心的で功名心の強い両親や教育者の影響を強く受けています。オーク・タイプの子供の本来の性質だけが、つまりいい成績をとうろうとする意欲や責任をとろうとする心構えだけが引き出されると、彼らは成功中毒になり、自分の限界や、物事が相互に関連し合って生じているということ自体が理解できなくなってしまいます。このような子供たちは成功それ自体に有効範囲があるということに気づかず、自分が全能ではないということを認めることができません。また、自分に配慮せずに、暴力的な頑固さで目的に突き進むことが習慣になっているので、能力の限界にきても譲歩できず、いったん企画した目標は手放せません。自分の無力を認めることに大変なフラストレーションを感じ、それを認めれば自分に対する自信までぐらついてしまいます。このタイプの人は常に、自分が、果てしなく続く運命との戦いのまっただなかにいて、完全に屈服させられるのをなんとか避けようと、運命から与えられた試練に今まさに立ち向かっているところだと感じています。従って、運命は天から送り出されてきたものであり、自分がそれを受け取る立場にあるのだと考えるのは大変難しいでしょう。彼らは本当に、嵐にじっと耐える強いオークの古木のようです。強風に耐え抜いてきた大木が簡単に折れしまう日がいつか突然来るように、彼らにもそのような日を迎えるときがいつかくるのでしょう。