CBD Life

麻 大麻 ヘンプ マリファナ呼び方がいろいろな薬草・ハーブ。

薬草とは、読んで字のごとく薬になるという意味。

単なる薬草、麻が禁止されている意味を国民みんなで学び、知る必要があると思う。猛毒をもつ危険な毒草は放置されてます。よほど、毒草のほうが危険だと思うなー

麻よりも危険な草花、薬草はいくらでも存在するのになぜ、麻が禁止されたのか?←ココ、大切ポイント

お時間ある方はキーワード検索したらいいかも⇒【医療マフィア】【 ロックフェラーとロスチャイルド】世の中の仕組みがよくみえちゃうかもしれません(^o^)

大麻に関する書籍や情報はインターネットで知ることはできますから楽しく調べてみよう♬

書籍【カンナビノイドの科学】【医療大麻の真実】はエビデンスなどの詳細が紹介がされていて大変、興味深いことばかりが満載

例えば、、、

アメリカのドラッグ撲滅政策の司令塔である国立の薬物乱用研究所が発表したデータによると・・

薬理学的に最も中毒性が高いのはヘロイン。そしてアルコール。

次にコカイン。ニコチン(たばこ)と同じ程度の中毒性。

大麻は最も低い中毒性でコーヒーのカフェインと同程度。。。。

大麻使用で社会的に問題行動を起こしてしまう人がいるけれど、アルコールで問題を起こす人も多々いるわけで、、、何事も過ぎたるは及ばざるごとし

アルコールは規制はあるものの禁止ではなくて、たばこは害にしかならないというけれど、制限はなくて、コーヒーくらいの植物がなぜ禁止かな・・・

CBD LIfeがもたらすこと

人の身体にはECSエンドカンナビノイドシステムが備わっています。細胞と細胞が連絡を取り合う活動を支えるシステムです。免疫調整・感情制御・運動機能・食欲・痛み・神経保護・認知や記憶などの機能をコントロールし全身に分布しています。

CBD摂取することにより、ECSがもつカンナビノイド受容体と結合し、身体機能・個々のパフォーマンスを高めてくれるよう導きます。

疾患がある方においては、緩和効果があり、それ以外のかたにおいては健康増進のひとつの手段になります。

CBD Lifeは推奨しますが、これだけで健康をつくることはできません。食事や生活習慣を整えていくことが基本にあってこそのCBD Lifeです。

たくさんの健康を分かち合うためにPharma Hemp商品を取扱うことにしました。

お近くのかた、興味のあるかたはサロンへお越しくださいね~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中